シルバーカレッジ

(愛知県の)シルバーカレッジとは?

愛知県では、高齢者に学習の場を提供し、生きがい・健康づくりの促進や地域における社会活動の中核を担う人材の養成を図ることを目的として「あいちシルバーカレッジ(総長 愛知県知事)」を平成3年度から開講しております。 高齢期の過ごし方が多様化してきている中で、「新たなことを学びたい」「地域に貢献したい」「活動の場を広げたい」と考える方々に応えるため、また、文化、医療・福祉、そして地域や環境の問題など、高齢者の日常生活をより一層豊かにするために、充実した講義を行っております。

対象者

愛知県内在住の満60歳以上の方
(ただし、過去に本カレッジに在籍した方を除きます。)

学習内容

(1)共通科目(文化教養学科、生きがい健康学科共通)
○ 一般教養科目:文学、芸術、音楽、経済など、生活に役立つ知識を学ぶ。
(例:作者とともに「老い」の風景を味わおう、相続・遺言の一般知識など)
○ 地域活動支援科目:経験や能力を生かして地域で活動するための必要な知識、ノウハウを学ぶ。
(例:今の人生に楽しさと生きがいを、生涯学習と高齢者 など)
(2)専門科目
○ 文化教養学科専門科目:歴史や身近な伝統文化などを中心に学ぶ。
(例:郷土の文学、古画を読む、川柳を楽しもう、地域のことば、外国文化 など)
○ 生きがい健康学科専門科目:高齢者の健康や福祉などを中心に学ぶ。
(例:高齢者の心理、健康で元気に生きる、家庭でできる健康体操 など)

修学期間

1年

*神戸市では・・・・

修学期間が3年で「卒業したくない」という声が多く、卒業後は修学中にできた仲間と共に、地域のために活動することを「生きがい・やりがい」にされている方が多いそうです。「地域のことは地域でつくり・守る」という、次の時代のひとつの成功事例だと感じます。

投稿日:

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.